急な出費の体験談集

急な引越し

転勤で急な引越しが決まりまったともっち。引越し費用に40万円とのこと。40万円のうち、会社がいくぶん出してくれるようですが、それでも大きな金額です。ともっちはいままで貯金していたため、貯金から捻出していましたが、引越しするとまた新たな出費が出てきそうで不安だといっていました。引越しについては、敷金礼金もあり、出費がかさみます。敷金礼金ゼロのところもありますが、長い目で見ると家賃に上乗せされているため結局変わらないと思われますが、敷金礼金ゼロにしているという事は、お金があまりない人でもOKということであり、それだけ滞納率が上がるリスクを大家さんが取っているわけです。そのリスクを取るということは入居者が少ないなど強気に出れない理由があるのかもしれません。引越しの時には自分の希望に沿ったものか、なにか問題点が無いかという事は実際に確かめて引越ししたいですね。

急な引越しについておもう事

急な引越しだと、金額的に大きい出費となります。やっぱり、今後長い目での計画を用意しておかないと大変ですね。お金にこまってしまいます。また、引越しすると、次の部屋にあった、家具がほしくなってしまうような気がします。そんなこといってられない私ですが^^;対策としては、やっぱり貯金ですが、間に合わなければ銀行で借り入れ、消費者金融やクレジットカードのキャッシングでしょうね。やっぱり借り入れはしないように、毎月いくらかでも積み立てておきたいものです。