急な出費の体験談集

結婚式出席の出費

友人のあゆみは友達も多く、明るく気さく。そんなあゆみがよく言うのが、今度の○○の結婚式やばい、どうしよう。ッてことなにが?って聞くと、お金ないよと・・・。あゆみはあゆみでよく遊ぶ、この間はシャネルのポーチを買ったと喜んでいた。それでいて、着ていくドレスが無いとの事。それで、私のドレスを貸してあげたことがあるんだけど、祝い金に困っていたとの事。それで、ぎりぎり切り詰めて祝い金を3万円包んだけれど、結婚式のグレードが高くで、ちょっと微妙だったよと聞いた。
いきなりの出費は祝い金や美容院や交通費だけだったみたいだけど、何度か2次会や結婚式が続いていて、数ヶ月で合計14万円以上使ったといっていた。

結婚式出席の出費で思うこと

結局は、貯金をしていたから、何とかなったといっていた。やっぱり貯金しておかないとつらいものです。貯金が無いから、私は人に借りてしまう。貯金するするためにどうすればよいのか考えてみる。やっぱり私の場合、買い物を控えなければならないけど、買い物を私から取ってしまうと、かなりつらい。買い物こそ私の癒しです。切り詰められるところは切り詰めて、後は収入を増やすしかないと思う。それから、ちょっとしたムダ使いをへらさなければ例えば、携帯でよく話をしてつきに15000はとられてる。浪費癖を減らすしかない。それにしても、あゆみは友人が多いから、それも問題のような気がするけど歩みが結婚するときにはそれ相当の金額が返ってくるのだろうから大丈夫かもと計算してしまう。けれど、その他の友人は結婚指揮で苦労したとも聞く。例えば、新婦側の人数が新郎側の人数より多いのはNGだとか新郎側の親族から言われたとかで、相当疲れていた。と関係ないことを考えながら、結局私はそんなに友人が多いわけではないけれど、それにしてもお金がない。